住宅

電話一本でできるイタチ駆除|トコジラミ駆除は専門会社に任せよう

アフターケアも行なう

ハクビシン

近年多くの家庭で問題となっているのが、害獣であるハクビシンが住み着いてしまうことです。田舎などで見られる生き物だと多くの人は考えますが、最近では生息域の拡大によって、都会でも見られるようになっています。ハクビシンは木登りが得意であるため、壁から屋根瓦の隙間や通気孔から屋根裏に侵入します。屋根裏に巣を作り、住み着いてしまうため、家に住む人はハクビシンの足音や鳴き声による騒音や、排泄物による悪臭に悩まされるようになります。放置すると子どもを屋根裏で作ってしまい、騒音や悪臭の害もさらに深刻なものとなるため、注意が必要となります。ハクビシンが屋根裏などに住み着いてしまった場合、迅速に家から追い出すためには、ハクビシン駆除を専門とする会社に依頼しましょう。

ハクビシン駆除を行なう会社では、罠や燻煙を使用した方法で住み着いたハクビシンを駆除します。ハクビシン駆除を終えた後は、ハクビシンによって汚染された屋根裏の掃除を行なってくれるのです。糞尿の掃除や消臭、消毒を行なうことで、悪臭や家の建材の腐食を改善することができるでしょう。また、ハクビシン駆除の会社は捕まえたハクビシンが侵入した経路を特定し、ほかの個体が住み着かないように侵入口を塞ぐ施工も行なってくれます。狭く入りにくい屋根裏ということもあり、個人で掃除や侵入口を塞ぐ施工をするのは難しいでしょう。ハクビシン駆除の会社に任せることで、手間もなくアフターケアまで行なってもらえます。