住宅

電話一本でできるイタチ駆除|トコジラミ駆除は専門会社に任せよう

無害なクロアリでも要注意

駆除スプレー

家の中で羽の生えたアリを見かけた場合、多くの人はシロアリだと考えるでしょう。しかし、羽を持つアリはシロアリだけではなく、民家でもよく見かける害のないクロアリも繁殖期に羽を生やすことがあるため、よくシロアリと勘違いされやすいのです。クロアリの羽アリであれば家の木材を食い荒らされることはないので、一匹や二匹が家の中にいたとしても、それほど問題とはなりません。しかし、何十匹も家の中で見かけるようであれば、家に巣を作られている可能性があります。家の中で羽アリが大量発生しているようであれば、羽アリ駆除を行なう会社に依頼するとよいでしょう。家の中の巣を見つけ出し、殺虫剤の噴霧を行なうことで、迅速に羽アリ駆除を行なってくれます。

シロアリは羽アリとなった場合にも色が白い状態であるため、クロアリの羽アリとの区別は容易にできます。しかし、シロアリの仲間であるヤマトシロアリなどは、体色も黒いためクロアリの羽アリと勘違いしやすいため、注意が必要となります。シロアリとクロアリの最大の違いは体の形状です。体の胴と腹の間にくびれがある黒いアリはクロアリですが、胴から腹部に至るまで真っ直ぐな形状のアリはシロアリの可能性が高いため、家で見かけた場合は羽アリ駆除の会社に依頼しましょう。また、クロアリの羽アリであった場合にも、家でよく見かけるのならば注意が必要となります。クロアリはシロアリの天敵であり、シロアリが住み着く場所によく現れるのです。クロアリがよく見られる場合、シロアリが家に住み着いているサインとなるため、羽アリ駆除の会社に調査をしてもらいましょう。